スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告 ※非難されても叩かれても仕方ないし構わないよ

#長いです。
#あと、これはmixiに友人限定で書いた日記の"ほぼ"転載です。
#友人限定にしてあるのは、mixi内のコメントを全公開にしないための配慮です。
#なので、別に気にしないという方は、こちらへコメントくださってもおkですよ。

きょう、鳥の健康診断に行ってきました。
結果は、二羽とも健康そうだとのこと。

そうです、二羽です……。
■キバネ(1歳半)
※(写真)エサカップの上で仰向けになってぼーっとしている姿。
P1010389_仰向け

こちらでは途中経過ガッツリ省いて(mixiで吐き出してます)、いきなりのご報告。

先日、約1歳半になるキバネインコ(♂
別名ブラウンローリーとかいうらしいです)をお迎えしました。

この子を迎えるにあたって色々と思案しましたが、
二人でよく考えて出した結論です。
トリチャンの導きがあったのではないかとも思っています。

名前は、散々悩んで「シトリン(Citrine)」に決めました。

闇のなかに光を連想させる黄色が印象的な子ですので、
いろんな候補を上げてみた中に、
トパーズとかシトリンという宝石類の名前もあげていました。
「でも呼びにくいし、覚えてくれにくそうだよね」って言ってたんですが、
考えだして二日目、なにげなく8/1(彼の誕生日)の誕生石を調べてみたら、
なんと、シトリンだということで、これはもうシトリンしかないなと。

まだうちの環境に慣れるので精一杯だと思いますが、
そのうち本当のウチの子になってくれると信じて、
毎日、少しずつ、ウチのことを教えたり、
身体を触らせてもらったりしてます。

しかし、何故こんなに性格の良い子が
(噛まない/怒らない/どこでも触らせてくれるetc.)、
入店して、約1年半も「売れ残っていた」のか?
こんなに性格がものすごく良い子なのに、信じられません。

ウチにこの月齢で来る運命だったのかな。

まぁ、手を見たらすっと乗るような「手乗り」状態ではないし、
1歳半まで特に話す必要もなく暮らしていたことから、
言葉を覚えてくれるかどうかはわかりませんけれど、
そこは私たちにしてみれば、二の次ですね。

(ただ、私のカンでは、何かはしゃべりそう。
口笛はもう通じない/発声できない可能性が高い気がしてますが。)

こんな良い性格の子なら、6ヶ月ぐらいだったら
引く手数多だったのではないかと予想するのですが、
お値段と、レア度が高いことによる飼育の難しさがネックだったのかな……。

(私はレアだからといってこの子を気に入ったわけではありません。
むしろ、レアなのはちょっと困る要素だと思っています。
それでも、この子だ!と思ったのだから仕方がないというか……)

確かにローリーということでフンは飛ばすけど、ローリー飼いにしてみれば
そんなの大したことではないというか当たり前ですし。
でも、そのローリー飼いの常識が嫌だという人も多かったのかな。

いずれにせよ、本当にすごいタイミングでこの子と出会えてよかったです。
トリチャンの導きかも、と思ったのは、
シトリンが初めて私を見たときの目と、私への接し方が
トリチャンのときを彷彿とさせて、希望を感じたからです。

それに、あの日そもそも店には出向かない可能性も高かったので。
あの日行かなければ、一生、あえて行くこともない場所でしたし。
(こんぱ●の、なんと名古屋店です。遠かったww)


■お兄さんになったキウイ

と、シトリンの話ばかり書きましたが、
意外な事に、キウイも気持ちよく迎えてくれたんですよ、これが。

実は、トリチャンが亡くなってから、キウイは元気がなかったんです。
実際毎日、彼らなりに話しをしていたというか、
声と姿勢だけでもコミュニケーションはとっていたんです。

それが突然トリチャンがいなくなり、
そして、それは二度と帰ってこれないことだと
キウイなりに理解したのも早かったんだと思います。
まぁ、私たちの様子見てればわかりますよね、賢い子だから。

ずっと「大丈夫よ」「大丈夫やからな」って言ってたなぁ。

もし、シトリンがキウイのケージの隣のスペースに突然来たら……
驚いて逃げるか、攻撃姿勢になるかもしれないと心配していたのですが、
その心配をよそに、キウイは恐れも攻撃体勢にも入らず、
昼間、穏やかに(それでいて必死にw)、
ヒト語でコミュニケーションをとろうとしていました。
(シトリンには通じないことがわかると口数は減りましたけれど。)

ちなみに、シトリンのほうもビビってませんでした。
ショップで他の子たちの声や姿に慣れていたからですかね。

(これは私たちの勘違いの可能性もなくはないかなとも思ったんです。
もしかすると、怖くて固まっているのかもしれない?と。
でも、そのわりに、エサカップの上に仰向けに寝て
頭カキカキとかしてるし、たぶん
慣れてるかマイペースなんだと思うんですよね……)

それにしても、キウイは本当に心根のやさしい子に育ってくれてよかった。
シロウトの私が挿餌から育てたものだから、ついつい甘やかしてしまったり、
キウイなりの要求とかキウイ語的なそういうのがわからなくて、
過去に色々と良くない関係になりそうだったこともあったけど、
いまではすっかり(私たちなりに)関係は良好です。

ツンデレは健在ですし、極度の人見知りでビビりですし、
ケージからのステップアップもまだ一発では
キマらないことも多々ありますが、
心底やさしい良い子には違いないです。


■永遠の特別なトリチャン

トリチャンの正式な位牌も届きました。

あの日から毎日、水、フード、ジュース、
それから時々おリンゴをお供えしています。

やはり時々話しかけてしまいますし、話題に出てくることが多いです。
言い間違えたりも。
居ることが大前提というか。

だから、シトリンのケージも
「トリチャン、この子におうち貸してあげてね」って言いましたもん。

トリチャンは偉大すぎて……
言葉にして、まとめることができません(苦笑)。
そしてやはり、まだ、トリチャンと
会えなくなったことが悲しくて仕方がありません。

でも、トリチャンは私たちを天国で待っていてくれるでしょう。
世話役に、希望のジョナゴールドが入手できない件、文句言ってるかもね。
(天国には人間が造ったものはないらしいのでww野生種で我慢ですよww)

ちなみに、納骨はしません。
私たちのすぐそばで毎日供養していきます。


■ペットロス

一方、私個人はというと、まだ複雑な気持ちもあるのです。
ペットロスは一応乗り越えかけているのかもしれないけれど、まだ。

以前は日記で書けなかったのですが、
睡眠障害が顕著に出ていて、それは前からのことと違って、
トリチャンのことについてあれこれと考えてしまい、
それが寝ている間のことか、起きている間のことなのか、
区別がつかない状態にあります。
早めに、心療内科に通おうとは思っていますが……

>>『苦しみが大きいほど、自分が幸せであったことの大きさでもある。
>>自分をそんなに幸せにしてくれていたのだから、
>>自分の境遇を嘆くのではなく、逝った子に
>>強い感謝の念を捧げてあげることこそが大切なこと』

と、某掲示板で見かけたのですが、そのとおりだと思います。

しあわせにしてくれた、だから、次も……と、次につなげるか、
だから、もう二度とこんな悲しい思いをしたくないと次はないか。
私は、どちらの選択も間違いではないと思っていますが、
前者をとったかたちになります。

でもまだ、わたしは罪悪感が払拭しきれていないし、
悲しみはどこまで続くのかわからない。
それなのに、シトリンと出会って、お迎えして……。

この辺の心境とシトリンを迎えたという事実を、
あの日弔いに来てくれた
母と祖母にどう伝えればいいかもわからない。

どう伝えたとしても、
「トリチャンがかわいそうだ」と言われると思います。
(非難という意味での「かわいそう」
↑キウイがうちに来たときもしばらく言ってたんで……)

でも、私がトリチャンを忘れるわけがないでしょう?
中学生のときに2年だけ一緒に暮らせたコザクラの
ことだって、私は忘れたことはないよ?
(その子とは、両親の離婚による引っ越しで生き別れになりましたが、
Nさんに引き取られ、22歳で大往生しました。とても強い子でした。)

でもそんなの私の心の中のことであって。

特に祖母には、私が、罪悪感を払拭しきれないまま
シトリンをお迎えした気持ちなど理解できないでしょう……。


■シメ?

と、まぁ、うだうだ長々と書きつらねましたが、
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

シトリンにはただならぬ愛情を感じてお迎えし、
キウイにも惚れ直しました。
そして、トリチャンは永遠に私の心に生きていて、
いつも私たちを見守っていてくれると思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねりえもん

Author:ねりえもん
 元々はうちのコンゴウインコ「キウイ」との訓練の話を記録しておくために開設したブログです。コシジロインコ「トリチャン」の話、キバネインコの「シトリン」の話や、ゲームの話なども書いてます。

●文中に出てくる家族たち
・トノ
(夫=私の神サマ)
・トリチャン
(コシジロインコ♂/享年10歳(約9歳))
・キウイ
(コンゴウインコ♂/今年で8歳)
・シトリン
(キバネインコ♂/今年で2歳)

[written in japanese only]

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。